気がつけば今日で2月も終わりですね

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る
と言われます

そのぐらい月日の過ぎるのは早いんですよね

今日のふるかわの最高気温は
なんと、7℃まであがりました

久しぶりにとてもやさしい陽射しを感じることができました
何日か前まで氷点下だったのがうそのようです


ここにもやっとの足音が聞こえてきましたよ

冬の使者といえば・・・

白鳥ですよね

ふるかわから車で約40分
伊豆沼に寄ってみました


      画像+023_convert_20130221160027

伊豆沼は、日本有数の白鳥の飛来地です
幼少のころ、かっぱえびせんを持ってよく餌付けに連れて行ってもらいました

この地区はラムサール条約指定湿地となっています
 
  この条約は、
    湿地に生息・生育する動植物、
    特に国境を超えて移動する水鳥を中心に国際的に保護・保全し、
    それらの生息地である湿地の賢明な利用を促進することを目的とするものです。
     日本は釧路湿原を登録湿地として1980年に加盟後、
     1985年国内2番目として伊豆沼・内沼を登録しました。
    正式名称は『特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約』です。
    カスピ海沿岸イランのラムサールで採決されたので、こうよばれています。



白鳥の多さでお解りかと思いますが
まだまだ寒いです

特に最近のふるかわは
最高気温が氷点下、という日が多く
背中を丸めてため息ばかりついてしまいます


冬来たりなば春遠からじ
全てこの精神で頑張りましょう
    (ちょっとムリヤリでした・・・)
  



 

古川駅をご紹介します

大正2年に開業し
昭和57年に東北新幹線が開通しました
   (新幹線で仙台までは約14分ですよ~

   画像+023_convert_20130214094032

そして、古川駅正面口を出ると・・・


   画像+025_convert_20130214100458

      大正デモクラシーの旗手 吉野作造生誕の地
側面にはササニシキ・ひとめぼれ 誕生の地 ふるかわ
と書かれた塔(看板)が建っています

その隣には
稲を手に持った少年と母親の像
ササニシキ顕彰碑
が建っています
(ちょっと見づらいですが・・・)

前を何となく通過してしまいますが、
一度じっくりみて下さい

ふるかわって意外にすごい』
って思いますよ

昨日、2月4日は 『 立春 』
暦の上ではのはじまりなんですね

しかし
ここ、ふるかわは・・・  
    
                

   画像+020_convert_20130205102153

の気配など全く感じられず
これからが冬本番です


ちなみに
今日、平成25年2月5日は
ニコニコ(2525)の日』 だそうです

笑顔
周囲を、自分自身を、明るく前向きにしてくれます

同じ時間を過ごすのなら
笑顔の方が
たくさんのを感じることができますよね